MEMBER_INTERVIEW

members

株式会社SHARESL チーフエンジニア 井上陽介

チーフエンジニア 井上陽介

SHARESLでの役割や仕事内容は?

フロントエンドエンジニアとして創業当時から働いています。WEBサイトのコーディングが主な仕事ですが、最近はHTML/CSSだけでなく、Javascriptやphpなどのプログラムを書いたり、WordPressをカスタマイズしたりすることがメインになってきています。小さい会社ながらシステム開発やメディアサイト・ポータルサイトなど、中規模以上の案件に関わることが多いので、サイト制作の知識やSEOの知識が着実に身に付いてきました。また技術面で言えば、新サービス「Maskii」ではJSのフレームワークを使った複雑なフロントエンド周りの実装を任されているので、JSの応用力も身に付いてきました。この先、「Maskii」のアプリ開発や、Canvas・WebGLを使ったインタラクティブな演出など、今よりもっとこだわった制作をしていきたいので、できることをさらに増やしていきたいですね。

新サービス「Maskii」の開発について

2018年5月リリースの新サービス「Maskii」のフロント全般を担当させてもらいました。サービス自体はECサイトで、ユーザーがInstagramやスマホのカメラロールに入っている自分の好きな画像をスマホケースやキャンバスなどに印刷して購入する、というものです。ユーザーが自分で商品をつくるサービスになるので、サイト上で商品を作成できるアプリケーションが必要になりました。好きな画像を、好きな商品の、好きな位置に配置でき、なおかつ拡大・縮小できたり、レイアウトを変えたりできる機能など、今までのサイト制作と根本的に違う実装内容だったので勉強することが非常に多かったです。ひとまずリリースに必要な機能は完成まで漕ぎ着けましたが、まだまだ改良の余地はあります。もっと技術を身に付けてユーザーに使いやすいと思ってもらえるようにアップデートしていきたいですね。
Maskiiは作成画面のアプリケーションだけでなく、その他のページにもこだわっています。マイページではユーザー情報を非同期でデータ更新できるようになっているので、その辺りのUIは使いやすさを感じてもらえるかなと思います。
Maskiiはこれからですが、サービスとしてとても面白いですし、ユーザーに見られる全てのページを自分で作ったので特別な思いがあります。どう育っていくかこれから楽しみです。

一緒に働きたいエンジニアはどんな人?

まずはデザインが好きな人ですね。社長がデザイナー、僕がフロントエンドエンジニアということもあって、デザインやUI・アニメーションなどのビジュアル面に関しては関心が高い会社だと思います。エンジニアでもデザインに興味あって、演出やUIにこだわりたい!という人だと、お互い共感を持てるので意識の共有がしやすいかなと思います。
あとはすごく基本的なことですが、Webが好きな人ですね。僕自身、経験はまだまだ浅いですがWebもこの業界もエンジニアという職種も好きで働いています。Webは学ぶ領域がとても広く、デザインやインタラクション、SEO、ECサイトなど分野も様々で、エンジニアリングでもフロントとバックで違う分野に分かれています。そしてそれぞれの領域で毎日のように新しい技術や知識が世の中に増えていくので、常にアンテナを張って追いかけていくことが必要です。もちろん全てが得意で全てが大好きである必要はありませんが、同じ趣味を持つ人同士が集まったら楽しいのと同じで、WEB好きな人と楽しんで働きたいですね。

会社の良いところはありますか?

SHARESLは本当に自由な社風で、働き方の融通がきくところが良いところだと思います。例えば、リモートワークであったり出勤時間の変更であったりは、社長に相談可能です。服装も自由ですし、音楽を聴きながら仕事しても問題ありません。ただ、成果物のクオリティに関してはかなり重視しています。つまりしっかりやることさえやれば、働き方は任せますというスタイルです。自分のペースで仕事を進められるので、自己管理ができる方や、仕事の段取りは自分で決めたい!という方にはベストな環境だと思います。